top of page
夕暮れ時の橋

Limbocycling Machiya ARAKAWA 2/3グランドオープン!

Limbocyclingの店主、高橋です。はじめましての方も、これまでのお客様もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2月3日土曜日、荒川区町屋に新店舗となる「Limbocycling Machiya ARAKAWA店」をオープンしました。

すでに2020年から戸田市に「Limbocycling」1店舗目をスタートさせて、渋谷店に2店舗目(1/20で閉店)を経て3号店目になります。


Limbocyclingは当初からのコンセプトとして「スポーツバイクメンテナンス専門店」を掲げております。それは今も変わらないテーマです。


Limbo メンテナンスの様子

皆さんが想像されるいわゆるプロショップというと、物販を中心とした中~大規模な店舗で、自転車が所狭しと並んでいてショップ独自のクラブチームを設けて週末ライドなどを店主とお客様でワイワイというのが通例ですし、ビジネスモデルです。それはこれからもスタンダードだと思います。


Limboはというと、入店頂くと分かると思いますがあまり販売自転車は置いてありません。初めてのお客様が来店されるとかなり戸惑うのではないかと思います。実際みなさん困惑されるのを毎度拝見しております。お客様「これ、売り物ですか」スタッフ「いえ、ほとんどお預かり車両です」お客様「....あぁなるほど。。」というのが通例です。


それはメンテナンス業を主軸においているビジネスモデルだからです。


もちろん新車の販売もしておりますし、全国のプロショップでお取扱いあるパーツやグッズは大抵ご用意可能です。ただお店にほとんど在庫しておりません。


物販で常備しているのは、メンテナンスに係る消耗品(タイヤ・チューブ・ケーブル類・チェーン・バーテープ・ブレーキシュー/パッド)はすぐ対応できるようにしております。

メンテナンスショップであるがゆえ、それで十分なのです。


物販をお買い求めになるならやはり、大手量販店には敵いません。物量で勝負できないからです。Limboは購入後のアフターサービスに重きをおいており、末永く愛車を維持できるようにすることが当店の役割と思って活動しております。


当店のご利用方法やどんな自転車が修理可能可は次のブログでご紹介致します。


スポーツバイクはママチャリと違い、パーツの耐久性はそれほど高くありません。ずっと同じ状態で乗り続けるように設計されていないのです。ただ消耗品の交換と、日頃のお手入れに少しでも良いので気をかけてあげるだけで快適なライドが楽しめると思います。


わたしも初めてロードバイクに乗った日の、あれほどスムーズに加速していく風の心地よさは今でも鮮明に覚えています。


その快適さは行き届いたメンテナンスが前提にあり、命を預ける相棒へのちょっとしたご褒美かも知れません。


Limbocycling Machya ARAKAWA

閲覧数:315回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page